何年たっても思い出してしまうな

フジフジ富士Qが終わりました。



お疲れさま、
ダイちゃん、総くん、加藤さん。

よかったね、
志村くん。



やっぱりフジファブリックが大好きです。

何年たっても思い出しちゃうよ、ほんとに。


最高の夏の想い出をどうもありがとう!!

フジフジ富士Q


大野

フジフジ富士Q 明日ですね

 こんばんは。 大野です。

いよいよ明日はフジフジ富士Qですね。
天気もいいようで、よかったです。

フジフジ富士QのCD即売の会場限定特典としてフジフジ缶バッチ くじ引き大会をやりますので、
もし持ってないアイテムがあったら、ぜひ!

缶バッチは、
今回のFAB BOXのDVDのメニュー画面やTV-CMを作ってくれたデザイナーさんと、
昔からフジのデザインまわりをやってくださっているデザイナーさんにお願いして、
なんと30種類作成しました!!
どれもかわゆいのでどうぞお楽しみに〜!!

ちなみに当たり缶バッチも入っていて、
2名様に当たるフジ賞の賞品は「fukufuku EMI福袋」です。
今回のリリースが決まってから倉庫をひっくり返していろいろ発掘したノベルティの数々を
まるっと詰め込みました。

fukufuku EMI福袋


22名に当たるフジフジ賞の賞品は、30種類缶バッチ全部入りの「コンプリート・缶バッチコレクション」
222名に当たるフジフジフジ賞の賞品は、A4サイズのオリジナルコットンエコバックでございます。

というわけで、なんと当たりは合計246本!!
当たりが出たら盛大に鐘を鳴らす予定ですのでちょっと恥ずかしいかもしれませんが(笑)
ぜひチャレンジしてくださいね〜。

鐘を鳴らすの楽しみだなあ〜
本当はうちで演歌まつりなどで使用している“EMIはっぴ”というのがあるので
着ようよ〜と提案したのですが
暑いからヤダ、と却下されてしまいました。。

会場内、物販エリアのおとなりに出店予定です。
お祭り気分でおひとつどうぞ!!


さて、タワーレコード3店舗で開催したフジフジフジ展も終了しました。
たくさんご来場いただき、ありがとうございました!

ここでフジフジフジ展のもようをご紹介。


まずはタワーレコード渋谷店。

フジフジフジ展


武者巡業ツアーファイナル、両国国技館ではためいていたのぼりが
どーんと吊られました。

そして、中央にはPanorama Vision Ballが。


フジフジフジ展

メンバーそれぞれの楽器も展示しました。
こちらは志村くんのギターと、総くんのギター。
そして、総くんが去年の夏フェスとかでよくかぶっていた
羽根かざりのようなもの(正式名称不詳)も展示。


フジフジフジ展

そしてこちらは
2000年からのフジ年表。赤富士通信Rのデカ本も配置。

机に置かせていただいたメッセージボードには
本当にたくさんの書き込みをしていただきました。
ありがとうございました!


そしてNU茶屋町店のフジTシャツ展はこんな感じでした。

フジT展

どーんと43枚です。


そして、タワーレコード新宿店はこんな感じでした。

フジフジフジ展@新宿

Surfer Kingのジャケ写で使った巨大レコード盤と、
パッション・フルーツ君、そしてその連れの緑のもじゃもじゃしたもの、
そしてアルバム「フジファブリック」の原画。

“「記念写真」を撮ってよろし”
という、お店のかたの付けてくれたコメントがステキです。
ありがとうございました!


これらの展示物は明日のフジフジ富士Qの会場でも
フジフジフジ展DXとして展示される予定ですので、
明日行かれる方はぜひそちらもチェックしてください。


では明日、富士急でお会いしましょう!!


大野





ラムシへ

30歳の誕生日、おめでとう。
ラムシのこと、一生忘れない。
17日に逢えるのを楽しみにしてるよ。
今村圭介

フジ八合目

 こんばんは。

「SINGLES 2004-2009」と「FAB BOX」が発売されて
早くも1週間が経過しました。

がっつりこゆ〜い内容になってますので
ぜひじっくりお楽しみいただけたらと思います。


2週目に突入して、7月7日発売の作品も並ぶ中、
引き続き大展開してくださっているお店がたくさんあってうれしいです。

タワーレコード3店舗で開催中のフジフジフジ展も
毎日たくさんのかたがお越しいただいていて、
メッセージボードもいろいろと書き込んでいただいて
どうもありがとうございます。
遠方から来ました! なんて方もたくさんいらして、
楽しんでいただけたらいいなあと思っております。

ちなみに、
フジフジフジ展@タワーレコード新宿店の初日、
メッセージボード一人目の書き込みはコチラでした。

新宿店メッセージボード

かわゆいですね〜。
あったかい気持ちになりました。
どうもありがとうございました!


そして、Panorama Ball Visionなど展示中の
タワーレコード渋谷店には、
店員さんによる熱いコメントカードが!

渋谷店POP


泣きました、ホント。



さて、フジフジ富士Qもいよいよ来週に迫ってまいりました。
楽しみですねえ。

フジフジ富士Qのオフィシャルホームページで発表されましたが、
フジフジフジ展DXも開催されますので、
行かれる方はそちらもぜひお見逃しなく!!


ちなみに、富士急ハイランドのとなりにある温泉もオススメです。


昨年の6月末、MUSIC ON!TVの特番「富士山アタック!」の富士登山ロケのあとに立ち寄りました。
一泊二日の富士登山を終えての温泉、最高でした〜。


去年の5月、「CHRONICLE」のインタビュー収録の時、
「去年やった富士山に登る特番を今年もやるんですけど登りませんか?」と局のかたに誘われ、
ダイちゃんと総くんが「ぜひ登りたい!」ということになりました。

去年はどのアーティストさんもマネージャーさんが一緒に登ってました、
ということだったので、
「ホントに登ることになったら、大森さんがんばってくださいね〜」と、
私自身はまったく登る気ゼロだったのですが、
6月の中旬くらいに、
「本当に富士登山の収録に参加することになったから、大野ちゃんも登りませんか?」と
お誘いを受けました。

「絶対ムリです!!」と即答したものの、
社内の人に相談したら
「富士山なんてなかなか登れる機会ないから絶対行ったほうがいいよ!」とか
「番組がいろいろ準備してくれるし、個人的に行くより安心だよ!!」と
いろんな人に力説され、
エイヤっと、人生最大の決断を下すがごとく、「一緒に登らせていただきます。。」と
大森さんにご連絡したのでした。


そこからの2週間はめくるめく日々で、
登山靴やら服やらタブレットの酸素やらを買ったり、
社内の登山が趣味の人からバックパックやGORE-TEXのアウターや防寒着を借りたり、
富士登山の心得や高山病の予防法などをネットで調べたりと
もろもろの準備に追われました。

EMIは、赤坂Bizタワーという高層ビルの27階にあるので
1階から27階まで階段でのぼる、なんてこともしてみたのですが、
コレが相当ハードな体験でした。。

他の会社が入っているフロアには、その会社のIDカードがないと出られず、
となると、いったんのぼりはじめたら、
27階のEMIのフロアにたどりつくか、1階に戻らない限り階段の外には出られない、ということになり、
13階くらいまでのぼってきたときには息も絶え絶えで汗だくで、
本当に途方にくれてしまいました・・・。

しかも2〜3フロアを使っている会社だと上下階の移動に非常階段を使う人も結構いて、
会議資料片手に軽快におりてくる人と汗だくの状態ですれちがったりして
さぞ変な目で見られているだろうなあ、という恥ずかしさもあり、
精神的にも結構ハードなトレーニングになりました。

ちなみに、
志村くんは前に登ったことがあるから行かない、ということだったので、
「加藤さんも登りましょうよ!」と誘ったのですが
さわやかな笑顔でふわっとスルーされました。。


そんなこんなをしているうちにあっという間に登山当日。

5合目まではバスで行き、
吉田口というところから登っていきました。

梅雨時でしたがお天気に恵まれて、風もなく
7合目くらいまではするすると登っていけました。

富士山

高山病にならないためにはこまめに水分や糖分を取るのが大事、
ということで、
チョコやアメなどを番組のスタッフさんがみんなに配ってくれたのですが、
その辺の知識も事前にチェックしていたダイちゃんは
自分のお気に入りのチョコをいろいろ詰め合わせて、
しかもゴミを出せない富士登山に合わせ、
箱や包装紙のゴミが出ないようチョコそのものをジップロックに入れてくる、という準備万端っぷりでした。


本8合目にある山小屋に夕方までにたどりついて、
仮眠をとってから夜中2時くらいに起きてご来光めざして頂上に登る、
というスケジュールだったのですが、
8合目を過ぎると、ものすごい岩場にチェーンが垂れ下がっているだけだったり、
雪が残っていたり、手をつかないと登れないところもあったりして、
山小屋にたどり着いたときにはみんなヘトヘトになっていました。


トモエ館という山小屋にお世話になったのですが、
7合目の山小屋ではっぴ&足袋という姿でお昼ご飯(ちなみに牛丼でした)を出してくれたお兄さんが
そのままの格好ですでに本8合目にいて、コレにはかなりビックリしました。

山小屋で勤務する人の独自ルートでもあるのかなあ。
しかもあの軽装でまったく苦もなく登ってこれるなんて、
ほんと、プロってスゴイですねえ。
それか富士山仕様のスペシャルな運搬車でもあるのかな??


ちなみに山小屋のなかはこんな感じです。

トモエ館


山小屋でカップラーメンが売っていて、高いんだけどどうしても食べたくなるらしい、
という情報を聞いていたので、
みんなでカップラーメンを持参していったのですが、
水も貴重なので、お湯を200円で買って入れてもらいました。

ちなみにカップラーメンは700円、なんと手作りのけんちん汁と同じ値段!
人気なんですね、やはり。
体はヘトヘトなのに、なぜかジャンキーなものを食べたくなっちゃうんです。

あと、ダイちゃんが「どんだけパンパンになるか楽しみにしてるんだよね!」と言って
持参したポテトチップスは、そんなにパツパツにはなりませんでした(笑)。
「パーン!!って破裂したりすんのかな??」という
ダイちゃんが期待していたような事態は起こらず、
フツウに開封しておいしくいただきました。


そうこうしているうちに小屋の外が嵐になってきてしまい、
山の天気はかわりやすい、とよく言いますが、本当にその言葉どおりで、
山小屋に着いたときはそんな気配まったくなかったのに、
ものすごい暴風雨になってしまいました。

夜中の1時の時点で、天候次第で登るか引き返すかの判断をくだす、ということになり、
仮眠をとろうということになったのですが、
なんとなく寝付けなくて起きている人たちで
囲炉裏を囲んでいろんな話をしました。

総くん、ダイちゃん、ウルフルズのジョンBさん、ghostnoteさんとマネージャーさん、
オリエンタルラジオの藤森さんというメンバー。

外が嵐で、山小屋に閉じ込められて、
そんなメンバーで囲炉裏を囲んで話す、なんて
本当に今考えても相当貴重で不思議な経験でした。


夜中の2時をまわっても天気は回復せず、
残念ながら、朝5時におきて下山をする、という決断が下されました。


雲がおおっていて真っ白で、雨が吹き付ける中を下山していき、
5合目にたどりついたときにはみんなびしょぬれですごい有様でした。

そしてそのあとにたどり着いた富士急ハイランドの横の温泉、
本当に天国でした〜


いろいろ大変だったし、残念ながら頂上には行けなかったけど
今思い起こしても、本当に行って良かったなあと思います。
ダイちゃん、総くん、ありがとう。
お二人のおかげで貴重な思い出ができました。


後日談ですが、
その夏のROCK IN JAPAN FES.の飲食ブースに
総くんが仲のよい某事務所の社長さんが出店されまして、
そこのメニューに「フジ八合目」というメニューが登場しました(笑)。

フジ八合目


実物がコチラ。

フジ八合目 実物


私も会社で
「頂上行けなかったんだって?」
「8合目でひきかえしたんだって?」といろんな人にツッこまれましたが、
そんなことも含め、本当にいい思い出です。



富士吉田には、
昨年末、志村くんのお見送りをして以来です。

山中湖のSWEET LOVE SHOWERの楽屋で
「来年富士急でイベントやるんです」と教えてくれたときの志村くんのキラキラした目を
今、ふと思い出しました。


フジフジ富士Qも
きっと一生ものの思い出になるだろうな。

行かれるみなさん、
一緒にいい一日にしましょうね〜!


大野



本日発売!!

 こんばんは。 大野です。

本日、
SINGLES 2004-2009 と、FAB BOX が発売になりました!

フジファブリックの2009年までの軌跡が
すべて詰まっています。

宝箱、と今村ディレクターがこのブログでも書いていましたが、
本当に大切な大切な音源や映像たちを、
いろんな人たちの愛情をこめて、最高に素敵な作品にすることができたと思っています。

そんな大切な作品が
今またいろんな人の愛を受けて、みなさんのお手元に届けられようとしています。

ぜひずっと大切に聴き続けていただけたら嬉しいです。


今日からフジフジフジ展がスタートしました。
フジフジフジ展の模様は、
これからお越しいただける方もいらっしゃるかと思うので
もうちょっとしたらUPしようかと思ってます。

ということで、まずは
昨日タワーレコード新宿店さんにお邪魔したときに
愛情たっぷりの展開をしていただいていたので、
そちらをご紹介したいと思います。

ミニ富士Q

まずコチラ。
レジ前のパレットには、ミニ富士Qが出現!!
すごいです、コレ。必見です。

ここに、以前タワーレコード梅田丸ビル店に展示していた
巨大赤富士本が出張しているので、
よかったら立ち読みしてみてくださいね。

そしてコチラ。
応募箱

今回、新宿店さんと渋谷店さんで応募抽選プレゼントを実施しているのですが
その応募箱です。
かわいい! そして存在感がものすごい!!

さらにコチラ。
富士ペン立て

今回メンバーへのメッセージボードを設置していただいているのですが
そこに置かれたペン立ても富士山に!!

ひとつひとつ、てまひま&愛情込めて作ってくださってて
ほんとにうれしかったです。

そういえば、去年のCHRONICLE発売のときも
フジファブリック日本一の店、
という看板をドカーンと出していただいただいてたなあ。

いろんな場所にいろんな富士山があるので、
ぜひみなさんもタワーレコード新宿店にお越しの際は探検してみてください。
メッセージボードもぜひ書き込んでいただけたらと思います。

そしてもちろん、フジフジフジ展もお見逃しなく!!



富士山、で思い出しましたが、
ちょうど1年前の今日、
私大野はダイちゃん&総くんと富士山におりました。
MUSIC ON! TV の「富士山アタック!」という特番だったのですが、
あの時は、今日という日が来るとは、本当にまったく予想もしていませんでした。


「富士山アタック!」の時のことをいろいろ思い出してきたので
また追ってこのブログでご紹介させていただきたいと思います。


まずは、「SINGLES 2004-2009」と、「FAB BOX」を、
みなさんに楽しんでいただけたら嬉しいです。


では!





いよいよ明日が発売日です。

日付が変わって、いよいよ明日が発売日となりました。

先日、既にアツい展開をして頂いているという噂を聞いた、
タワーレコードNU茶屋町店から、写真を頂きましたので、載せさせて下さい。






発売前から本当に大展開をして頂いていて、本当に嬉しいです。
そして何よりも、バイヤーの方の想いが伝わります。
本当にありがとうございます。
もし実際に行かれた方いらっしゃいましたら、是非またTwitterなどで教えて下さい。

そして、北はタワーレコード仙台店より、写真を頂きました。



こちらもまた、フジファブ祭!と題して、お店で一番大きな場所で展開して下さっているそうです。
本当にありがとうございます。
同じく、仙台店に行かれた方いらっしゃいましたら是非また教えて下さい。

[EMIミュージック・ジャパン 制作担当 今村圭介]


FAB MOVIES

こんにちは。 大野です。

だいぶご無沙汰してしまいました・・・。
その間に、パタパタといろいろUPしました。

まずはFAB BOXのトレーラー映像。
FAB BOXのFAB MOVIESの監督の中也さんが、ものすごく素敵な映像を作ってくださいました。
2本UPしていますがご覧いただけましたでしょうか?


完成したFAB MOVIESを見て、いろんな想いが沸き起こりましたが、
一番感じたのは、
フジファブリックっていうバンドは、本当にたくさんの人に愛されてるんだなあということでした。

ずっとずっと、ここぞ!というタイミングにはいつもフジのそばにいて、カメラを回してくださっていた中也さんや、
フジとともに歩んで作品作りやライブに携わってきたミュージシャンのかたやスタッフはもちろんのこと、
今回の作品を作るにあたって、過去の映像を探して素材提供してくださったTV局のかたや、
ジャケットやメニュー画面を作ってくれたデザイナーさんなど、
いろんな人がいたからこそ、この作品を完成させることができました。

そして何よりも、FAB MOVIESには、
ライブ会場に集まってくれたたくさんのお客さんの笑顔が映っていて、
そこには本当に愛があふれていて、
この作品を、最高に素敵な作品にしてくれています。

いやー、ホントに泣けました。

こんなにたくさんの人に愛されている、
こんなにいいバンドに出会えてよかったなあ。

早く皆さんにも見てほしいです。
あともうちょっとでリリースです。


旧譜キャンペーンも始まりました。
特典のクリアファイルは、
「CHRONICLE」の付属DVD、ストックホルム"喜怒哀楽映像日記"や、
今回のDVDのメニュー画面も手がけてくださっているデザイナーさんがデザインしてくださいました。
とても面白くてかわいいので、持ってない作品があったらこの機会にぜひ。

A5サイズです。
A4の紙を二つ折りにして収納したり、
ハガキとかを入れるのにちょうどよいサイズですよ〜。


旧譜キャンペーン クリアファイル


そして、Panorama Ball Vision。
以前このブログにも書きましたが、
「Sugar!!」のPV撮影のときに技術協力をしてくださった橋本典久さんが研究している、
360度撮影したものを映し出せる球体ビジョンで、
タワーレコード渋谷店で6月29日(火)から開催するフジフジフジ展に出展していただけることになりました。
「Sugar!!」をOA予定ですので、お楽しみに。

Panorama Ball Visionは7月12日(月)までタワーレコード渋谷店に出展していただけることになり、
このブログでもお知らせしていた青山のTEPIAという施設にある先端技術館での展示は
7月15日(木)からになりました。

TEPIAでは8月31日(火)まで展示予定だそうなので、
夏休みに東京に来る機会がある! という方はぜひ足を運んでみてください。
http://www.tepia.jp/index.html



ここでレアカットをご紹介。

モジャ


CHRONICLEのジャケで、志村くんのアタマに乗っかっていたモジャさん(ミニチュアプードル)。

その名のとおり、本当にもじゃもじゃしていて、
ちっちゃいアルフみたいでかわいかったです。
そしてものすごーく元気で、いつもわしゃわしゃと動いてました。

志村くんがいくつかCHRONICLEからイメージするキーワードをあげた中に「犬」と「ハット」があって、
そこからデザイナーさんがあのジャケットのアイデアを出してくださいました。

モジャさんはデザイナーさんの飼っている犬で、登場してもらうことは決定していたのですが、
他にもいろんな種類のもじゃもじゃした犬をかぶりたいねという話になりました。

EMIの社内でもそういう犬を飼っている人がいないかリサーチをかけたのですが、
体重20kgのダックスフンドや、体重10kgの柴犬しか見つからず、
もじゃもじゃしていない上に、重くて到底頭には乗せられないなあ、ということで
社内での捜索は断念したのでした。。

でもいざ撮影日当日スタジオに行ってみたら、
デザイナーさんとカメラマンさんの飼い犬の、
いろんな大きさと毛色のプードルが集合していて、
そのかわいさに感動したのと同時に、
体重20kgのダックスフンドを無理やり借りてこなくてよかった〜とほっとしました。

モジャさんはもじゃもじゃしてまるっこいのですが、
それは毛だけで、中身(?)はとてもほっそりしているので、うそみたいに軽くて
本当にぬいぐるみみたいでした。

ダイちゃんの上に乗っかっていた灰色の犬がペロさん、
総くんの上に乗っかっていた白い犬がニコさん、
加藤さんの上に乗っかっていた茶色の犬がアロさんで、
どの子もみんなひとなつっこくてかわいかったです。

おかげですごくほっこりした撮影現場でした。

モジャ&ペロ


そんな「CHRONICLE」ジャケット撮影時の模様も
FAB BOXのFAB MOVIESに収録されていますので
どうぞお楽しみに〜!!






フジファブリックファンの1人1人に届きますように

ここ2週間くらい、音・映像・ジャケット全ての最終作業を延々とやってました。
すっかりブログを書けずじまいですみません。

多くの人に寝ずの作業を連日やって頂きました。
この場を借りて、本当にありがとうございました。
皆、フジファブリックへの想いが熱く、たくさん助けられました。


また、完全生産限定ということもあり、予約を続々と頂いております。
レコード会社の人間としては変な話ですが、売れろーっというより、
これだけの人に見て頂けると思うと本当に嬉しいです。ありがとうございます。

さらに、全国の各レコード店などで既に、告知など含め展開が始まっている!
との噂も耳にし始めています。特に大阪のタワーレコードNU茶屋町店では、
バイヤーの方の熱いメッセージが添えられているとのこと。是非見たいです。
もし行かれた方がいらしたら、twitter上でも良いので、
写真など(撮影しても良いものですか?)をUPして頂けるようでしたら、更に嬉しいです。
また、他の店舗の、バイヤーの方、もしくは行かれた方からも情報を是非是非お待ちしてます!


そして先ほどまさに、最後の映像チェックを終えました。
公式発表通り、ライブで114分、ドキュメントで141分、トータルで4時間超えとなっています。
ライブはDisc1には20曲ですが、そこに収まりきらなかったものも1曲丸ごとではなく、
ドキュメントの一環としてですが、数多く収録しています。
例えば、2002年12月12日下北沢Shelterでの「アラカルト」発売記念ライブMC、
12月30日新宿ロフト&下北沢Shleter、2003年6月17日下北沢Shleter、
7月13日タワーレコード梅田店での「アラモード」発売記念インストアライブ、
9月22日大阪BIG CAT、2004年3月21日新宿ロフトでの「アラモルト」発売記念ライブ、
などなどに始まり、志村ソロアコースティックライブ@新宿ロフト、屋形船アコースティックライブ、
2009年の「CHRONICLE TOUR」「5周年記念ツアー」の各所に至るまで(ここでは間のライブを
省きました)が、その他のオフショットと共に沢山収録されています。
一見凄いボリュームですが、正直一瞬でした。
私たちが出会い、カメラを回し始めた頃からの映像が入っているので、
7〜8年分がこの4時間に凝縮されていることになります。
格好良過ぎて、楽し過ぎて、笑いっぱなしの4時間です。

いや、ちょっと嘘ついてます。
ここ1〜2ヶ月間、音も、ましてや映像なんてとても見れなくて、でも届けたかったので、
気持ちを無理矢理切り離して作業していたのですが、最後の最後はダメだった。
色々思い出して止まらなかったです。ずっと我慢はしてたんですけど。
フジファブリックというバンドがこれまた良いので、その分悔しくて淋しかったです、正直。
是非、フジファブリックファンの1人1人に届きますように。


2004年125日 渋谷CLUB QUATTRO
 
1st フルアルバム「フジファブリック」発売記念 TOKYO MIDNIGHT』より

こちらに少しですが、DVDの内容を見れるようにしました。
http://emimusic.jp/fujifabric/movies/  (PCのみ)

[EMIミュージック・ジャパン 制作担当 今村圭介]


キツネ色RADIO&FAB BOX

 こんばんは。 大野です。

今週はSINGLES 2004-2009と、FAB BOXの収録内容を
どーんとUPしましたが、ご覧いただけましたでしょうか?

SINGLES 2004-2009の初回盤付属のDVD、「FAB CLIPS 2」には
たっぷり80分収録されます。
「Surfer King」以降のミュージック・クリップと、オフショットなどに加え、「花屋の娘」のミュージック・クリップも収録されます。

そして、FAB BOXのDVD「FAB MOVIES」には
Disc1にライブ映像が20曲、計114分、
Disc2にオフショットなどのドキュメント映像が計141分と、大ボリュームで収録されます。
114分と141分、足して255分、
なんと4時間強です。

300本近くのテープからえりすぐった映像がたっぷり収録されています。
お楽しみに!


今回のリリースが決まって、
BOXをリリースすることになって、
何をいれようかといろいろ考えました。

インターネットラジオの「ネトネト言わせて」についても
今村ディレクターとリリースを想像してみたのですが、
こちらは1回30分の番組が165回分あり、
さらにもっと言えば「ネトネト言わせて」の前身が、
FM山口でやらせていただいていた「グチグチ言わせて」であり、
さらにさかのぼるとデビュー当時にやっていた「茜色RADIO」というのも20回分以上あり、
CD1枚には2回分しか入らないし、ネトネトだけでもCD80枚組になってしまう・・・、
ということで断念したのでした。


思えばフジはラジオでいろいろやっていました。

前回のブログを書いていて思い出したのですが、
私が九州のプロモーターをやっていた頃、
「FAB FOX」をリリースしたときにcross fmさんで
フジの特番をやっていただいたことがあります。

「キツネ色RADIO」というタイトルで
住吉神社という神社にある能楽殿で、公開収録をさせていただきました。

キツネ色RADIO

司会にDJの八木徹さんが入ってくださって、
志村くん&ダイちゃんコンビで、
アルバム「FAB FOX」の試聴とトークがメインでした。
能楽殿の舞台上では足袋をはかなければならない、ということで、
3人とも足袋をはいてもらいました。

「FAB FOX」の前にリリースされた
シングル「茜色の夕日」のカップリングの「蜃気楼」という楽曲が
映画「スクラップヘブン」の主題歌だったので、
李相日監督と、主演のオダギリ・ジョーさんと、加瀬亮さんに
映像コメントをいただいてOAしたりしました。
今改めて思い返してみても本当に豪華なコメントゲストでした。

あとは、クロスFMさん用に志村くんが作ってくれたジングルを
その場で初披露する、というのがあったので、
志村くんにはミニギターを持参してもらっていたのですが、
当日の打ち合わせの時に急遽、
アンコールで1曲ライブをやろう、ということになりました。

ダイちゃんはどうする?ということになり、
本人からのリクエストで私は「リコーダーと扇子」を買いに天神の街へと走りました。

リコーダーと扇子をゲットして戻ったときにはもうイベントが始まっていて、
ライブの曲を何にするかも、
そのリコーダーと扇子をダイちゃんがどうするつもりかも知らないままに
イベントは進んでいきました。

そして番組収録後。
アンコールとして披露されたのは「浮雲」でした。
能楽殿の舞台の上で、
ミニギターでしぶく「浮雲」の弾き語りをする志村くんの横には
リコーダー(ちなみに白)と扇子をもったダイちゃんが。

するとダイちゃんは、にわかにリコーダーを「ピィーー!」と横笛風に吹き、
扇子をザッと広げ、ときどき「ヨォッ!」という発声とともに足袋をはいた足を踏み鳴らしながら、
お能の舞のようなものを舞い始めたのでした。

能楽殿、そして「浮雲」という楽曲にインスパイアされて
あの舞的なものが誕生したのだとは思いますが、
会場にはものすごい爆笑の嵐が巻き起こりました。。

私もデジカメで資料写真を撮影していたのを急遽動画に切り替えて撮影したのですが、
もう笑ってしまってデジカメを持っている手がふるえてしまい、
がたがたと上下に手ブレしまくっている映像しか撮れませんでした。

その動画データは、
残念ながら、去年私のPCがクラッシュしてしまったときに消滅してしまったのですが、
あのときのダイちゃんの姿は、
いまでもまざまざと目にうかびます(笑)。
いやー、ほんとにあの場でアレが即興でできちゃう底力はスゴイです。

あのとき、ちゃんとムービーで撮影してたらなあ!と
本当に悔やまれます。
レア映像なこと、この上ないので、
FAB MOVIESの貴重な素材となったかもしれなかったのになあ〜。


とここで、FAB FOXリリース時のレアアイテムをご紹介。
(うまく撮れてなくて恐縮ですが。。)

FAB FOX3点セット

ノベルティーだった「七変化ボールペン」(7色に光ります)と
「キツネ色RADIO」公開収録で、お客さんに配ったボールペン、
そしてタワーレコード限定特典のBOX。

って、あっ!!

FAB BOX

「FAB BOX」・・・。




・・・とまあ、そんなこんなもありますが、
2010年版(笑)の「FAB BOX」は
今村ディレクター渾身の、最強コンテンツでお届けしますので
どうぞお楽しみに〜!!












フジフジフジ&ネトネト

 こんばんは。大野です。

今日はROCKS TOKYOに行ってきました。

ROCKS TOKYO

EMIからはthe telephonesが出演。
お客さんもすっごく盛り上がっていて、いいステージでした。
知らない人どうしで輪になったりほぐれたりしながら楽しそうに踊っていて、
本当にピースフルな空間でした。

会場に到着したとき、
搬入口から入って楽屋にいるテレフォンズメンバーに挨拶をしてから
WIND STAGEの客席エリアに出て行ったら、ちょうどBGMが「若者のすべて」だったので、
一緒にいたEMIスタッフと「おおっ」と顔を見合わせてしまいました。
いやー、ほんとにビックリしました。すごいタイミング。。

若洲公園に行ったのは、フジの事務所のイベント、Hit&Runちゃん祭り(ワカ天)のとき以来でした。

あの頃、私はプロモーターとしてJ-WAVEさんに出入りしていたのですが、
イベント出演者が勢ぞろいしたJ-WAVEでの生放送特番のときに、
Hit&Runちゃん祭りのテーマソング「ハラダ記念樹」よりも、フジの「パッション・フルーツ」のOAチャートが低いんです、と生放送内で志村くんがうったえていたのを思い出しました・・・。
うーむ、フジはJ-WAVEさんでもすごいたくさんOAしていただいてたんだけどなあ。
あの時は、たまたまチャートが低かっただけだよ、といまさら言いわけしてみたりして。。

明日もROCKS TOKYOに行きます。
EMIからはACIDMANとRADWIMPSが出演します。
楽しみだなあ。


さて、今週はいろいろと情報をUPしました。
まずはジャケ。
今回は、Surfer King、パッション・フルーツ、若者のすべて、そしてTEENAGERのときと同じデザイナーさんが作ってくださっています。
シンプルだけど、フジっぽいものになってます。
BOXに収録されているそれぞれのディスクのジャケもすごくかっこいいです。
でもそちらはお手元に届いてからのお楽しみ、ということで。

そしてフジフジフジ展。
デビューの頃からものすごくお世話になっていたタワーレコード渋谷店、新宿店さんと、
昨年ネットラジオ「ネトネト言わせて」の公開収録もさせていただいたNU茶屋町店さんで、フジにまつわる品物をいろいろと展示していただけることになりました。

パッション・フルーツの人形は、私も今までジャケでしか知らず、
初めて実物を見ました。
今村ディレクターが倉庫にあずけていたBOXから無事発見されたのでした。
これも今回のジャケを手がけてくださっているデザイナーさんが作ってくださったものです。
このパッション・フルーツくん(今私が勝手に名づけただけですが)は新宿店さんに出張することになっています。

個人的には、
フジのTシャツがいつもかわいくてスキだったので、
NU茶屋町店のTシャツ展で一気にいろいろ見れるのがすごく楽しみです。


そのNU茶屋町店など、合計3箇所で「ネトネト言わせて」の公開収録をやったのは、ちょうど1年前。
会場は、5月29日が名古屋のSPACE D、30日が大阪のタワーレコードNU茶屋町店、31日がタワーレコード渋谷店でした。
アルバム「CHRONICLE」の購入者招待イベントとして実施しました。

名古屋&大阪は志村くんとダイちゃん、渋谷はメンバー全員で収録しました。
ここでネトネトにまつわるレアアイテムをご紹介。

ダベリBOX

これは、タワーレコード渋谷店収録のときに登場した「ダベリBOX」と、
メールが読まれた方にプレゼントしていた「ネトネトステッカー」です。
えー、ここだけの話ですが、
このダベリBOXには、結婚式の2次会のビンゴ大会で使ったやつのおさがりらしい、
というウワサがあります(笑)。

ネトネトはお稽古事のように規則正しく2週に1回、まったり(&ぐだぐだと)収録していました。
だいたいお昼すぎくらいからの収録だったので、
いつもおにぎりを差し入れで持って行っていたら、
ディレクターのスーさんに「赤坂のおにぎり娘」とあだ名をつけられました・・・。
といっても、おにぎりはEMIのある赤坂ではなく、
渋谷駅の構内にある「笹八」というお店のを買っていっていました。

ネトネトの収録だけでなく、ラジオや雑誌の取材があるときに私が買ってくるケータリングで、
あまりに笹八のおにぎりの登場回数が多かったので、
総くんに「あの店の前を通ると大野ちゃんを思い出すわ〜」と言われたほど。。

でも種類もいっぱいあってほんとにおいしいんですよ!
オススメです。

笹八のお向かいにあったグリーンファームというお店のベルギーワッフルも
志村くんが好きだったのでついでによく買っていってたのですが
そちらのお店はなくなってしまいました。
私も好きだったのですごく残念です。
焼きたてを売ってたので、ラジオ局に行く途中とかにJRの改札をでるといい匂いがして、
ついふらふらと寄っていってしまってたんですよね〜。


ちなみに、ネトネトでリスナーさんからのメールを
「フジファブリックのみなさん、こんばんは」と志村くんが読んだときに
加藤さんがいれる「バンハ〜」という合いの手(?)が、私にはひそかにツボでした(笑)。
その間のとり方と声のトーンが絶妙で、いつもふきだしそうになるのをじっとこらえていました。

そういえば、FAB FOXリリース後のモノノケハカランダツアーの熊本Be-9公演のとき、
熊本のテレビ局の音楽番組のコメント収録を楽屋ですることになり、
当時九州エリアのプロモーターだった私も立ち会ったのですが、
「サウンドキッズをご覧のみなさん、こんばんは! フジファブリックの志村です!」
「山内です!」
「金澤です!」
「加藤だヨ。」
「えー、我々フジファブリックは・・・」
という冒頭の挨拶部分の、加藤さんの不意打ちの「加藤だヨ。」の一言と、
それを受け流して平然と続けていく志村くんがものすごくツボにハマってしまって、
おかしくてしょうがなくなって、
でもカメラが回っているので下をむいて笑いをこらえていたのが本当に苦しかったことと、
私が肩をふるわせながらずっと笑いをこらえているのがメンバーにもバレて、
メンバーもつられて笑いそうになってしまい、
「はい!OKです!」とカットになったあとに「ちょっとー!」と怒られたことを思い出しました。。

あの時は本当に、腹筋がけいれんしちゃうんじゃないかっていうくらい苦しかったです。。
でも、笑っちゃダメ、と思えば思うほど、頭のなかで「加藤だヨ」の一言がループしてしまって
ますます深みにハマっていってしまったのでした・・・。
いやー、なつかしいな。もう4年以上も前のことですね。


そんな、「FAB FOX」リリース時の赤富士通信R 第8号と、
その前の「茜色の夕日」リリース時の第7号を
スペシャルサイトにUPしましたので、よかったら読んでみてください。
http://emimusic.jp/fujifabric/akafuji-tsushin/ (PCのみ)

第8号では、「Petitあなたの夢叶えまSHOW2」という企画が掲載されています。

ダイちゃんがちゃぶ台をひっくり返すというのをやっているのですが、
EMIのスタッフ、Y根さんという先輩が「ヒドイッ!ヒドイわぁぁ!」と嘆く
妻(?)の役をやらされています。
白ワイン好きの美人でおしとやかな先輩なので、このやらされてる感がたまりません(笑)。

赤富士通信R 第8号


なんだか長くなってしまいました。
書くうちにいろいろまた思い出してきたので
また今度、ご紹介したいと思います。
よろしければ引き続きおつきあいくださいませ!


大野



















calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>

search this site.

profile

書いた記事数:19 最後に更新した日:2010/07/20

links

selected entries

archives

recommend

SINGLES 2004-2009 【初回生産限定盤】
SINGLES 2004-2009 【初回生産限定盤】
2010/06/30 Release
COMPLETE SINGLE COLLECTION
FAB BOX 【完全生産限定 BOX】
FAB BOX 【完全生産限定 BOX】
2010/06/30 Release
完全生産限定BOX

フジファブリック
フジファブリック
2004/11/10 Relase
1st Album

FAB FOX
FAB FOX
2005/11/09 Release
2nd Album

TEENAGER
TEENAGER
2008/01/23 Relase
3rd Album

CHRONICLE(DVD付)
CHRONICLE
2009/05/20 Relase
4th Album

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM