フジ八合目

 こんばんは。

「SINGLES 2004-2009」と「FAB BOX」が発売されて
早くも1週間が経過しました。

がっつりこゆ〜い内容になってますので
ぜひじっくりお楽しみいただけたらと思います。


2週目に突入して、7月7日発売の作品も並ぶ中、
引き続き大展開してくださっているお店がたくさんあってうれしいです。

タワーレコード3店舗で開催中のフジフジフジ展も
毎日たくさんのかたがお越しいただいていて、
メッセージボードもいろいろと書き込んでいただいて
どうもありがとうございます。
遠方から来ました! なんて方もたくさんいらして、
楽しんでいただけたらいいなあと思っております。

ちなみに、
フジフジフジ展@タワーレコード新宿店の初日、
メッセージボード一人目の書き込みはコチラでした。

新宿店メッセージボード

かわゆいですね〜。
あったかい気持ちになりました。
どうもありがとうございました!


そして、Panorama Ball Visionなど展示中の
タワーレコード渋谷店には、
店員さんによる熱いコメントカードが!

渋谷店POP


泣きました、ホント。



さて、フジフジ富士Qもいよいよ来週に迫ってまいりました。
楽しみですねえ。

フジフジ富士Qのオフィシャルホームページで発表されましたが、
フジフジフジ展DXも開催されますので、
行かれる方はそちらもぜひお見逃しなく!!


ちなみに、富士急ハイランドのとなりにある温泉もオススメです。


昨年の6月末、MUSIC ON!TVの特番「富士山アタック!」の富士登山ロケのあとに立ち寄りました。
一泊二日の富士登山を終えての温泉、最高でした〜。


去年の5月、「CHRONICLE」のインタビュー収録の時、
「去年やった富士山に登る特番を今年もやるんですけど登りませんか?」と局のかたに誘われ、
ダイちゃんと総くんが「ぜひ登りたい!」ということになりました。

去年はどのアーティストさんもマネージャーさんが一緒に登ってました、
ということだったので、
「ホントに登ることになったら、大森さんがんばってくださいね〜」と、
私自身はまったく登る気ゼロだったのですが、
6月の中旬くらいに、
「本当に富士登山の収録に参加することになったから、大野ちゃんも登りませんか?」と
お誘いを受けました。

「絶対ムリです!!」と即答したものの、
社内の人に相談したら
「富士山なんてなかなか登れる機会ないから絶対行ったほうがいいよ!」とか
「番組がいろいろ準備してくれるし、個人的に行くより安心だよ!!」と
いろんな人に力説され、
エイヤっと、人生最大の決断を下すがごとく、「一緒に登らせていただきます。。」と
大森さんにご連絡したのでした。


そこからの2週間はめくるめく日々で、
登山靴やら服やらタブレットの酸素やらを買ったり、
社内の登山が趣味の人からバックパックやGORE-TEXのアウターや防寒着を借りたり、
富士登山の心得や高山病の予防法などをネットで調べたりと
もろもろの準備に追われました。

EMIは、赤坂Bizタワーという高層ビルの27階にあるので
1階から27階まで階段でのぼる、なんてこともしてみたのですが、
コレが相当ハードな体験でした。。

他の会社が入っているフロアには、その会社のIDカードがないと出られず、
となると、いったんのぼりはじめたら、
27階のEMIのフロアにたどりつくか、1階に戻らない限り階段の外には出られない、ということになり、
13階くらいまでのぼってきたときには息も絶え絶えで汗だくで、
本当に途方にくれてしまいました・・・。

しかも2〜3フロアを使っている会社だと上下階の移動に非常階段を使う人も結構いて、
会議資料片手に軽快におりてくる人と汗だくの状態ですれちがったりして
さぞ変な目で見られているだろうなあ、という恥ずかしさもあり、
精神的にも結構ハードなトレーニングになりました。

ちなみに、
志村くんは前に登ったことがあるから行かない、ということだったので、
「加藤さんも登りましょうよ!」と誘ったのですが
さわやかな笑顔でふわっとスルーされました。。


そんなこんなをしているうちにあっという間に登山当日。

5合目まではバスで行き、
吉田口というところから登っていきました。

梅雨時でしたがお天気に恵まれて、風もなく
7合目くらいまではするすると登っていけました。

富士山

高山病にならないためにはこまめに水分や糖分を取るのが大事、
ということで、
チョコやアメなどを番組のスタッフさんがみんなに配ってくれたのですが、
その辺の知識も事前にチェックしていたダイちゃんは
自分のお気に入りのチョコをいろいろ詰め合わせて、
しかもゴミを出せない富士登山に合わせ、
箱や包装紙のゴミが出ないようチョコそのものをジップロックに入れてくる、という準備万端っぷりでした。


本8合目にある山小屋に夕方までにたどりついて、
仮眠をとってから夜中2時くらいに起きてご来光めざして頂上に登る、
というスケジュールだったのですが、
8合目を過ぎると、ものすごい岩場にチェーンが垂れ下がっているだけだったり、
雪が残っていたり、手をつかないと登れないところもあったりして、
山小屋にたどり着いたときにはみんなヘトヘトになっていました。


トモエ館という山小屋にお世話になったのですが、
7合目の山小屋ではっぴ&足袋という姿でお昼ご飯(ちなみに牛丼でした)を出してくれたお兄さんが
そのままの格好ですでに本8合目にいて、コレにはかなりビックリしました。

山小屋で勤務する人の独自ルートでもあるのかなあ。
しかもあの軽装でまったく苦もなく登ってこれるなんて、
ほんと、プロってスゴイですねえ。
それか富士山仕様のスペシャルな運搬車でもあるのかな??


ちなみに山小屋のなかはこんな感じです。

トモエ館


山小屋でカップラーメンが売っていて、高いんだけどどうしても食べたくなるらしい、
という情報を聞いていたので、
みんなでカップラーメンを持参していったのですが、
水も貴重なので、お湯を200円で買って入れてもらいました。

ちなみにカップラーメンは700円、なんと手作りのけんちん汁と同じ値段!
人気なんですね、やはり。
体はヘトヘトなのに、なぜかジャンキーなものを食べたくなっちゃうんです。

あと、ダイちゃんが「どんだけパンパンになるか楽しみにしてるんだよね!」と言って
持参したポテトチップスは、そんなにパツパツにはなりませんでした(笑)。
「パーン!!って破裂したりすんのかな??」という
ダイちゃんが期待していたような事態は起こらず、
フツウに開封しておいしくいただきました。


そうこうしているうちに小屋の外が嵐になってきてしまい、
山の天気はかわりやすい、とよく言いますが、本当にその言葉どおりで、
山小屋に着いたときはそんな気配まったくなかったのに、
ものすごい暴風雨になってしまいました。

夜中の1時の時点で、天候次第で登るか引き返すかの判断をくだす、ということになり、
仮眠をとろうということになったのですが、
なんとなく寝付けなくて起きている人たちで
囲炉裏を囲んでいろんな話をしました。

総くん、ダイちゃん、ウルフルズのジョンBさん、ghostnoteさんとマネージャーさん、
オリエンタルラジオの藤森さんというメンバー。

外が嵐で、山小屋に閉じ込められて、
そんなメンバーで囲炉裏を囲んで話す、なんて
本当に今考えても相当貴重で不思議な経験でした。


夜中の2時をまわっても天気は回復せず、
残念ながら、朝5時におきて下山をする、という決断が下されました。


雲がおおっていて真っ白で、雨が吹き付ける中を下山していき、
5合目にたどりついたときにはみんなびしょぬれですごい有様でした。

そしてそのあとにたどり着いた富士急ハイランドの横の温泉、
本当に天国でした〜


いろいろ大変だったし、残念ながら頂上には行けなかったけど
今思い起こしても、本当に行って良かったなあと思います。
ダイちゃん、総くん、ありがとう。
お二人のおかげで貴重な思い出ができました。


後日談ですが、
その夏のROCK IN JAPAN FES.の飲食ブースに
総くんが仲のよい某事務所の社長さんが出店されまして、
そこのメニューに「フジ八合目」というメニューが登場しました(笑)。

フジ八合目


実物がコチラ。

フジ八合目 実物


私も会社で
「頂上行けなかったんだって?」
「8合目でひきかえしたんだって?」といろんな人にツッこまれましたが、
そんなことも含め、本当にいい思い出です。



富士吉田には、
昨年末、志村くんのお見送りをして以来です。

山中湖のSWEET LOVE SHOWERの楽屋で
「来年富士急でイベントやるんです」と教えてくれたときの志村くんのキラキラした目を
今、ふと思い出しました。


フジフジ富士Qも
きっと一生ものの思い出になるだろうな。

行かれるみなさん、
一緒にいい一日にしましょうね〜!


大野




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

search this site.

profile

書いた記事数:19 最後に更新した日:2010/07/20

links

selected entries

archives

recommend

SINGLES 2004-2009 【初回生産限定盤】
SINGLES 2004-2009 【初回生産限定盤】
2010/06/30 Release
COMPLETE SINGLE COLLECTION
FAB BOX 【完全生産限定 BOX】
FAB BOX 【完全生産限定 BOX】
2010/06/30 Release
完全生産限定BOX

フジファブリック
フジファブリック
2004/11/10 Relase
1st Album

FAB FOX
FAB FOX
2005/11/09 Release
2nd Album

TEENAGER
TEENAGER
2008/01/23 Relase
3rd Album

CHRONICLE(DVD付)
CHRONICLE
2009/05/20 Relase
4th Album

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM